ウェリントン

ニュージーランドの首都。映画「ロード・オブ・ザ・リングス」「ホビット」で有名な映画撮影スタジオ「ウェタ」もあり、世界から映画ファンが訪れる。

国立博物館テ・パパ・トンガレワ Museum of New Zealand Te Papa Tongarewa

1998年に完成した国立博物館。2階はニュージーランドの生物、地形、地震の体験、深海をテーマにした3Dなどを展示。4階は先住民マオリの文化の展示になっており、戦闘用カヌーのワカや集会場マラエなどもある。その他、時期により様々な展示を行っている。www.tepapa.govt.nz


マウント・ビクトリア Mt Victoria

標高196mの眺望の良い丘。車でも行くことができるが、歩いて山頂まで登ることができる。街、クック海峡、ハット・バレーなどを一望できる他、昔、設置された大砲も展示されている。周りの公園では映画ロード・オブ・ザ・リングスの撮影も行われた。


ウェタ・ケーブ Weta Cave

映画「ロード・オブ・ザ・リングス」「ホビット」「アバター」などで有名な撮影スタジオに併設されている施設。映画にちなんだものが展示、販売されており、また、制作スタジオ内を見学するツアーも行われている。映画ファンなら訪れたい場所である。


ケーブル・カー The Wellington Cable Car

ウェリントンのメインストリート「ラムトン・キー」から植物園まで登るケーブルカー。10分間隔で運行されており、住民の足としても100年以上活躍している。頂上からの展望は素晴らしく、ケーブル・カー博物館もある。